経年変化を嗜む

革靴、デニム、革小物の経年変化を発信しています。

MENU

ブログのネタに困ったらどうする?

f:id:the1991:20200908211835j:image

今までブログに投稿していた写真はiPhoneで撮影していましたが、最近ミラーレス一眼をもらったのでより鮮明で経年変化が伝わるような写真を撮れるように只今練習中でございます。詳しい方がいたら教えていただきたいです。(笑)

 

さて、今回はブログ運営をされている方なら誰しも陥るであろう「ブログのネタどうしよう」問題です。私のブログは週2日の更新ですが、(一応)特化型のブログなので筆が思うように進まないときやネタが思い浮かばないことがあります。 

 

人によって色々な方法や手段があると思いますが、参考になるかは分かりませんが私がブログのネタに困った時に行っている事を1つ紹介できればと思います。

 

 

 

なぜブログのネタに困る?

ブログを運営し執筆している方なら、記事を書こうと思っても書けない、記事が思い浮かばない事などで息が詰まるような経験をしたことがある方がほとんどではないでしょうか?

 

ブログ運営において記事を書くという作業は、自分の中にインプットしてある情報をアウトプットする事です。

 

なのでブログの記事が書けない理由は、

単純にアウトプット(記事を書く)する内容や情報が自分の中にインプットされていないからです。

 

www.natsuminscandinavia.com

 

いつも拝読させていただいている北欧映画や洋画のレビューを行っているブログの「なつめ」さんも、ブログで記事を執筆していく上で、インプットが非常に重要だと言う事をおっしゃっています。

 

ブログのネタに困ったときに行う事 

ブログが書けなくて息が詰まっている方は、まず情報・知識などをインプットすることが一番の解決法になると思います。(あくまで私の主観ですが)

 

私はファッション系の(一応)特化型のブログを運営しているので、

ネタに困ったときや記事が上手く書けない時はファッション系の雑誌を観るようにしています。

 

しかし毎回ネタに困った際に本屋へ行っていたら時間もお金も浪費してしまいます。そこで最近「楽天マガジン」という定額制の雑誌読み放題サービスを利用しはじめました。

 

最近ネタに困った際や知識をインプットする際に非常に重宝しているので、紹介していこうと思います。

 

楽天マガジンに登録

【料金】

月額プラン 380円(+税)/月

年間プラン 3600円(+税)/月(960円お得)

 

【雑誌の数】

500誌以上(2020年8月現在)

 

雑誌の定額読み放題サービスの「楽天マガジン」ですがの料金・雑誌数を上記の通りです。普段雑誌を購入はしていませんが、コンビニや漫画喫茶で目を通しているので思い切って登録してみました。年間プランの方が、960円お得なので「年間プラン」で登録しました。 

 

31日間は無料でサービスを受けることができるので、試しに登録してみて気に入らなければ無料期間中に解約することもできます。 

 

読める雑誌

様々な定額制の雑誌読み放題サービスがある中「楽天マガジン」を選んだ理由としては、豊富な雑誌のラインナップ。これに尽きます。

 

メンズファッション系の雑誌

「MENS EX」「GO OUT」「Mens PREPPY」「Lightning」「UOMO」

「CLUTCH」「GQ JAPAN」「MENS CLUB」「OCEANS」「Safari」

「smart」「2nd」「MENS NON-NO」「FINEBOYS」「Fine」など

 

ライフスタイル系の雑誌

「HOT-DOG PRESS」「モノ・マガジン」「BRUTUS」「Pen」

「男の隠れ家」「GOETHE」「MonoMaster」「WATCH NAVI」

「Begin」「所ジョージの世田谷ベース」など

 

流行やトレンドを確認したいときは、「UOMO」「GQ JAPAN」「OCEANS」「モノ・マガジン」「Begin」などを参考にしています。

 

スーツやジャケットスタイルなどのフォーマル向けの情報を確認したいときは「MENS EX」「MENS CLUB」「GQ JAPAN」などの雑誌を参考にしています。

 

古着やアメカジなどの情報は、 「2nd」「Lightning」などの雑誌を参考にしています。

 

ご覧の様に楽天マガジンは非常に痒い所に手が届くラインナップとなっています。

 

まとめ

ブログを運営しており記事のネタに困った時や息詰まったときなどに、私は息抜きや情報を得るために雑誌などを読んでいました。

 

今までは本屋まで行って雑誌などを読んでいましたが、今回雑誌の定額制読み放題サービスを利用してみて予想を上回る雑誌のラインナップに感動したので記事を書いています。

 

楽天マガジンを購読したことによって

  • 毎月の雑誌への経費を減らすことに成功
  • 流行やトレンドへの意識が高まる
  • 記事のネタが転がっている

などの恩恵を受けることができた。(気がします)

 

ブログの記事のネタに困った時に私が行っている事を紹介させていただきました。あくまで一例ですが少しでもお力になればと思い紹介させていただきました。

 

みなさんはブログのネタに困った時にはどうしていますか?ご意見をお寄せいただければと思います。