経年変化を嗜む

革靴、デニム、革小物の経年変化を発信しています。

MENU

【A.P.C.】プチニュースタンダードを穿くと痩せるのではないか?

この間まで太ってしまい穿けなくなってしまったアーペーセーのリジッドデニムが、体重の減量によって穿けるようになりました。

 

ん?待てよ。

逆にアーペーセーのリジッドデニム穿けば体型の維持に繋がるのではないか?

 

今日は生デニムを穿く事によって、体型の維持に繋がる事を記事を書いていこうと思います。 

 

 

 

 

A.P.C.とは?

1987年にファッションデザイナーの ジャン・トゥイトゥによってフランスで設立されたブランドがA.P.C.(アーペーセー)です。

(A.P.C. とは、Atelier de Production et deCréationの略です。)

 

アーペーセーというブランドのアイテムは、シンプルの中にも上品さやひねりが加えられたものが多い印象を受けます。

中でも、アーペーセーのリジッドデニムはとても有名で、品質・デザイン・色落ちどれをとってもすばらしいデニムを生産しているブランドです。

 

f:id:the1991:20200430201938j:plain

APC

 

私の所有するA.P.C.のプチニュースタンダード

 

穿き込み開始から4年経過したA.P.C.のプチニュースタンダードをご覧ください!

f:id:the1991:20200430201950j:plain
f:id:the1991:20200430201934j:plain
4年経過したAPC

 

購入したのが平成29年の4月30日なので、丸4年経過しています。

アーペーセーのプチニュースタンダードのウエスト29です。

 


f:id:the1991:20200430201942j:image

 

うっすらとヒゲのアタリは出ていますが、ファーストウォッシュまでの穿き込みが不十分でメリハリのある色落ちではなく、全体的に青くのっぺりした色落ちになってしまいました。

 

平成29年の4月に穿き込みを開始して、ファーストウォッシュが平成29年の8月です。
たったの4ヶ月の穿き込みでファーストウォッシュしてしまいました。


「4年前の自分よ、忍耐力なさすぎだろ!!!」

 

せめて半年は穿き込んでいればと後悔しています。

きっと当時の私は早くバキバキの色落ちを見たくて洗ってしまったんだと思います。

 

 

f:id:the1991:20200430201946j:plain

洗濯の頻度

洗濯をする際に記録をとっていました。

平成30年の3月14日を最後に洗濯の記録がしばらく滞っています。

 

実は、仕事のストレスや怠惰によって太ってしまいアーペーセーのデニムが穿けなくなってしまいました。

 

ここからしばらくはアーペーセーのデニムを穿かない日々が続くのでした。

 

 

ダイエットに成功したのでA.P.C.を穿いてみる

 平成30年の3月の洗濯の後は、しばらくアーペーセーのデニムを穿いていませんでした。

 

しかし、繁忙期で2キロ減量に成功!!!!!!

見事ダイエット成功です!!!笑

コロナウィルスの影響もあって、例年より忙しかったおかげです。

 

 

そして、先日久しぶりに足を通してみると

なんと!アーペーセーが穿けるではないですか!

 

 

しばらくタンスの奥深くに眠っていたアーペーセーのプチニュースタンダード。

久しぶりに洗いのかけてあげて、糊付けを行いまた穿き込みを再開したいと思います。

 (令和2年4月27日に洗いをかけました。)

 

 

なぜA.P.C.のリジッドデニムを穿くと体型維持に繋がるのか?


痩せるは言い過ぎかもしれないのですが、アーペーセーのリジッドデニムを穿き込む事によって自分の体系を維持することはできると思います。

 

①タイトなフィッティング

アーペーセーのデニムを購入した方ならわかると思いますが、とにかく店員さんは細いサイズを推奨している。デニムは穿いていれば伸びるから、キツキツのサイズを勧めてきます。

 

試着室でウエストや腿周りと格闘した経験はみなさんもあるはずではないでしょうか?

 

 

②シルエットが細い

このプチニュースタンダードは、アーペーセーでラインナップされているデニムのシルエットで一番細いタイプです。

 

あくまで私の主観ですが、ウエスト・腿周り・膝から裾にかけてが他のデニムブランドと比べて細くできています。

 

③綿100%

ストレッチが入っていない、綿100%の生地を使用している。

ストレッチが入っていないため、慣れるまでは窮屈です。

 

 

上記の3点が、アーペーセーのデニムを穿くと体系維持につながる点だと思います。

 

なぜなら、

自分の体形が変わってしまうと、穿けなくなってしまう程ジャストサイズで購入しているからです。

 

購入の際の試着で、自分の体にピッタリとしたサイズを勧められます。

そしてシルエットは他のデニムブランドに比べ細く、綿100%なので体型が太ってしまうとたちまち穿けなくなってしまいます。

 

リジッドデニムは、いい色落ちをさせる為に週3~4日、休みに日にしか穿けない方でも週1~2日穿きこんでいきます。

 

それだけ毎回のように穿き込んでいると、少し太ったりするとウエストがきつく感じる事があります。

自分の体型の変化をデニムを通して、測ることができるのです。

 

少しきつくなれば、もっと運動したり食生活を改善することなどできます。

なので体型の維持に関してもアーペーセーのリジッドデニムはおすすめだと思います。

 

まとめ

アーペーセーのデニムを色落ちという切り口ではなく今日は視点を変えて、アーペーセーのリジッドデニムを穿くと痩せるのではないか?と言う変わった切り口で記事を書いていきました。

 

自分の体型維持の為と色落ちを楽しめるリジッドデニムになっています。

色落ちも魅力的なブランドですが、自分の体型を維持する目的で購入するのもアリだと思います。