スポンサーリンク

【ユニクロ】白いTシャツで透けない方法とは?【エアリズム】

ファッション

気温がだんだん上がっていき、Tシャツ1枚や開襟シャツで過ごす時期がやってきます。そこで困るのが、乳首が透けてしまうことだと思います。

  • 白いTシャツや白いシャツを着るとどうしても透けてしまう。
  • 白いシャツや開襟シャツにインナーを着るとインナーのラインが出てしまいダサい。

そんな悩みを解決してくれる方法をMBさんの動画で解説していたので、紹介していこうと思います。

www.youtube.com

スポンサーリンク

白Tで透けない方法とは?


白Tシャツで乳首や肌着を透けさせない方法

動画の内容を簡単に要約していきます。

結論から言うと白シャツ・白Tシャツを着るとどうしても透けてしまう問題を解決するには、

「白シャツ・白Tシャツにインナーを入れること」

とMBさんはおっしゃっていました。

ただインナーを入れると、インナーのラインが透けてダサいと感じる人もいると思います。

そこでオススメしたいインナーが、

ユニクロのエアリズムシームレスです。

ユニクロのエアリズムシームレスがおすすめの理由は、

  • 着ている感覚がなく、接触霊感で吸水速乾なので涼しく感じる
  • 首元が深く空いているので、開襟シャツ着た時にも見えない

そしてユニクロのエアリズムの色はどうする?

透け防止には、ベージュカラーを選ぶ!!

ベージュカラーを選ぶ理由としては、肌の色とインナーの色の差を近づけることで透けづらくなるからです。インナーが透ける理由は、肌の色とインナーの色の差が激しいと透けて見えてしまうからです。なので、肌の色に近いベージュカラーのインナーをおすすめです。

デメリットは脱いだ時にちょっとダサいので、一緒に脱いだほうがいいとおっしゃっていました。(笑)

動画の内容を要約するとこんな感じです。詳しくは動画をご覧ください。

気になったので実際に購入してきました

早速最寄りのユニクロへ行って、エアリズム買ってきました。

f:id:the1991:20200606172727j:image

白Tのインナーに着る前提なので、いつもはMサイズですがTシャツの袖や裾からはみ出ないように1サイズ下げて購入しました。もちろん色はグレーを購入しました。仕事の時のシャツのインナーとしても使う予定なので、2枚買いました。

ユニクロのエアリズムじゃなくても、肌色の肌着であれば透け防止になるので肌着の老舗「グンゼ」の肌着などでも代用できるので興味ある方は参考にしてください。

着用した感想

エアリズムを着ていてもいい意味で着ている感覚がなく、Tシャツのインナーに着ても肌とエアリズムが触れると涼しく感じます。

ヘインズのTシャツのインナーにエアリズムを着てみました。ヘインズのTシャツを1枚で着ると乳首が透けてしまいますが、エアリズムを着ると乳首が透けません。さすがMBさん!

実は1年前にサンスペルの白Tを買おうとしましたが、1枚で着ると乳首が透けてしまうので断念しました。中にベージュのエアリズムを着ればいけるんじゃないか!

今年の夏はサンスペルの白いTシャツを購入しようかな。

まとめ

白いTシャツや白いシャツで乳首などが透けない方法を紹介していきました。

ポイント

  • 肌着は肌の色に近いもの「ベージュ」を着用する。
  • Tシャツ・ワイシャツの下に肌着を挟むことによって涼しく快適に

夏のじめじめした暑さと見栄えを両立する肌着の紹介をしていきました。みなさまの参考になればと思います。

 

 

この記事を書いた人
ちゃんべー

デニム・革靴・革小物など経年変化するアイテムの紹介に特化したファッションブログ「経年変化を嗜む」を運営する、北関東在住の30代会社員です。
お問い合わせやお仕事の依頼はこちらからお願いいたします。

ちゃんべーをフォローする
ファッション
スポンサーリンク
経年変化を嗜む

コメント

タイトルとURLをコピーしました