経年変化を嗜む

革靴、デニム、革小物の経年変化を発信しています。

MENU

【RAYMAR】レイマーの革靴「レインシリーズ」購入レビュー

f:id:the1991:20200706232843p:image

 

ここ最近曇りや雨などすっきりしない天気が続いております。そんな梅雨の時期は天気予報をこまめにチェックし履いていく革靴を選ぶようにしています。雨は革靴にとって天敵なので、極力雨の日や雨の用の日はいい革靴を履かないようにしています。(笑)

 

しかし、取引先や上司の方はジャランスリウァヤのラバーソール仕様を履いていたり、スコッチグレインの雨用の革靴「シャインオアレイン」を履いていたりとビジネスマンは雨用の革靴を所有しているようです。

 

「ならば私も買わねば!」

 

という事で前から気になっていた「RAYMAR(レイマー)」の雨用の革靴「レインシリーズ」を購入してきたので紹介していこうと思います。

 

RAYMAR(レイマー)とは?

f:id:the1991:20200705150116j:image

静岡県焼津市に本社を置く有限会社サンレイ(靴メーカー)の展開する靴ブランドが「RAYMAR(レイマー)」です。最近はSNSや様々な媒体でよく紹介されており知名度も上げってきています。レイマーという革靴ブランドは価格帯が2~3万円とリーズナブルですが、クオリティが高いと多くの方から支持されています。

 

前からこのブランドの革靴は気になっていたのと雨用の革靴を探していたので、今回実際にレイマーのレインシリーズを購入してきました。

 

購入したレインシリーズ

f:id:the1991:20200706211850j:image

 

レイマーはこのような箱で納品されます。ブランド名などの印字はなくシンプルな作りとなっています。とにかく無駄をそぎ落とし、価格を抑える事を徹底したブランドなので他の革靴ブランドの箱と比べると簡素な物になっています。

 


f:id:the1991:20200706211853j:image

 

箱を開けると直筆のメッセージが添えられていました。レイマー担当の大石さんが1枚1枚丁寧に書いてくれているようで、非常に人の温もりを感じる事ができるのもレイマーの魅力です。(笑)

 

f:id:the1991:20200705150017j:plain

 

こちらが購入したレイマーの革靴です。黒の内羽根式のパンチドキャップトゥなので、汎用性が高い革靴です。今回は雨用に履ける革靴を探していたので、スーツスタイルにもジャケパンスタイルにも合わせられるこちらのデザインの革靴に致しました。

 

スペック

【ブランド】RAYMAR(レイマー)

【モデル】パンチドキャップトゥ

【シリーズ】レインシリーズ

【素材】牛革

【ソール】ゴム底(Vibramソール)

【カラー】ブラック

【ラスト】0401

【サイズ】24.5(US 6 1/2)

【価格】18,800円(税込)

 

レインシリーズとは?

f:id:the1991:20200705150043j:image

私が購入したレイマーは、「レインシリーズ」と言う雨の日に履くことを想定して作られた革靴です。ソールにはレザーソールではなく、Vibram(ビブラム)社製のラバーソールになっており雨などの悪路でもストレスを感じさせないソールとなっています。

 

この価格帯でソールがビブラムソールを使用しているブランドは他にはないのではないでしょうか?ソールだけで言うと値段以上の性能を持っている事が伺えます。

 

どこで購入できるのか?

レイマーを購入する際は、百貨店や直営店などの実店舗では取り扱いが無くインターネットで購入することができます。販売経路は Yahoo!ショッピングのみでの取り扱いとなっています。(2020年7月現在)

 

購入できるお店も限られているにもかかわらず、新作が発売されるとすぐに完売してしまう程の人気な革靴ブランドのレイマー。革靴愛好家には数年前から話題沸騰となっており、なかなか入手も難しい革靴ですので在庫がある場合はすぐに購入することをおすすめします。

 

Yahoo!ショッピングのサイトで次回の新作の発売日などの情報も掲示してあるので、気になる方はチェックしてみてください。

履き心地は?

サイズは24.5(US 6 1/2)を購入し履いていました。

 

「ちょっと、、、きつい、、、」

 

どうやらレインシリーズはインソールにクッション材のような物が付いており1mmくらいの厚みがあるので、他のラインナップと比べるとサイズがきつく感じるようです。1サイズくらい上げても良かったかもしれません。

 

自分の足に革が馴染む事を信じて1日革靴を履きこみました。最悪それでもきついようであればインソールのクッション材のような物を剥がそうと思いましたが、1日履いていたら革が馴染み多少はきつさを感じづらくなったので、このまま履いていこうと思います。

 

インターネットでフィッティングなどを行わず購入するので、サイズはみなさん不安に思われるかもしれません。しかし、インターネットで革靴を購入する際にフィッティングの不安を解消してくれる簡易フィッティングサービス「アシーレ」を無料で提供しているので、不安な方はこちらを使用することをおすすめします。

 

まとめ

革靴愛好家の中で話題沸騰中のブランド「レイマー」のレインシリーズを紹介していきました。梅雨真っただ中なので、早速履き込んでいきたいと思います。

 

1ヶ月程度履いたら、履きこんだ感想・メリット・デメリット・手入れ方法などを記事にできればと思います。