スポンサーリンク

BLUE BLUE×フルーツオブザルームのパックTの魅力について

ファッション

関東はまだ梅雨入りしませんが、初夏のような暑さが続いており気温が上がってくると欲しくなるのが、パックTだと思います。

パックTとは、その名の通り袋に数枚のTシャツが入った商品の事を指します。

今まで様々なパックTを着てきましたが、 日本のアパレルメーカー聖林公司のブランド「BLUE BLUE(ブルーブルー)」とアメリカのアンダーウェアメーカー「Fruit of the loom(フルーツオブザルーム)」とコラボしたパックTはリピート買いするほど気に入っています。

BLUE BLUEより毎シーズンフルーツオブザルームとコラボしたパックTが発売されるので、毎シーズン私はチェックしているアイテムです。今回はそんなBLUE BLUEとフルーツオブザルームがコラボしたパックTの紹介させていただこうと思います。

スポンサーリンク

フルーツオブザルーム×BLUE BLUEのパックTについて

f:id:the1991:20210611210144j:plain
出典:https://www.hrm-eshop.com/

 

BLUE BLUEのパックTは、白だけでなく紺やカーキや黒など使いやすいカラー展開で生地は綿100%で非常に肌触りも良いTシャツが2種類入っています。パッケージもお洒落でついついセレクトショップ置いてあると手に取ってしまいます。

f:id:the1991:20210611212723j:image

細かな仕様としては、首元は丸首で胸にはポケットが付いた所謂「ポケT」と呼ばれるTシャツでこれからの時期1枚で着てもジャケットのインナーとしても活躍するので持っていて損はないアイテムです。シンプルになりがちなポケTですが「BLUE BLUE」のロゴが入ってくれるので、1枚で着ても映えるデザインとなっています。

私が気に入っているポイント

私がリピート買いするほど気に入っているポイントを紹介させていただこうと思います。

1、生地が厚く1枚で着ても透けない

f:id:the1991:20210611212642j:image

正確な生地の厚さは分かりませんが、ガシガシとした厚手のコットンを使用しているので白色のTシャツでも乳首などが透けないので安心して1枚で着れる事が一番気に入っているポイントです。

2、毎シーズン「BLUE BLUE」のロゴが変わっている

f:id:the1991:20210611212654j:image

BLUE BLUEとフルーツオブザルームのコラボしたパックTは毎シーズン出ていますが、シーズンごとに細かな仕様が変更されているところも魅力です。ポケットに施されている「BLUE BLUE」のロゴもシーズン毎に色やデザインなどが変わるので、飽きがこないのも魅力です。

3、価格が安いのでガシガシ使える

f:id:the1991:20210611212705j:image

パックTは2枚で5000円程度なので、クタクタになるまでガシガシ着れるのも魅力です。サンスペルの1万を超えるTシャツも所持していますが、洗濯に気を遣ったり着るシーンを選ぶので背伸びせずに着れるパックTは非常に重宝します。

 まとめ

毎シーズン発売されるときになってチェックしてしまうパックTのご紹介させていただきました。今シーズンは黒・カーキあたりのパックTを狙っているので、BLUE BLUEとフルーツオブザルームのパックTは引き続きチェックしておこうと思います。

この記事を書いた人
ちゃんべー

デニム・革靴・革小物など経年変化するアイテムの紹介に特化したファッションブログ「経年変化を嗜む」を運営する、北関東在住の30代会社員です。
お問い合わせやお仕事の依頼はこちらからお願いいたします。

ちゃんべーをフォローする
ファッション
スポンサーリンク
経年変化を嗜む

コメント

タイトルとURLをコピーしました