経年変化を嗜む

革靴、デニム、革小物の経年変化を発信しています。

MENU

【SUNSPEL】サンスペルが高級Tシャツと言われる5つの理由

これから気温もだんだん上がっていき、Tシャツ1枚で着るシーンが多くなってくる季節です。

 

そんな時に大人の男性が着ても恥ずかしくないTシャツそれは間違いなくサンスペルのTシャツであると思います。

 

昨年の8月に運命的な出会いを果たし、私が衝動買いをしたサンスペルのTシャツが高級Tシャツと言われる所以を記していこうと思います。

 

 サンスペルが高級Tシャツと言われる5つの理由

 

  1. こだわり抜いた高品質な生地
  2. イギリスの老舗で160年の歴史
  3. Tシャツ1枚でもラフに見えない
  4. ジェームズ・ボンドにも愛されたブランド
  5. 普遍的なデザイン

 

1.こだわり抜いた高品質な生地

サンスペルの生地の中で最も有名な生地はQ82(QUALITY 82 : ジャージー)という素材だと思います。

 

f:id:the1991:20200513164351j:image

 

私はこのQ82のTシャツを所有しています。非常に着心地が良くTシャツ1枚で着てもどこへ行くのにも恥ずかしくないほど艶のある生地が特徴です。 

 

こちらの生地はエジプト産の高級綿を手摘みで丁寧に織り込まれた生地で、きめ細かく肌触りが滑らかで高級感があるのが特徴です。

 

 

他にもシーアイランド・コットンという世界で一番貴重で高級な素材も扱っています。シーアイランド・コットンとは、全世界のコットンの供給量の0.0004%しか流通していないほど貴重な素材です。

 

 サンスペルは生地・糸にまでこだわりをもったモノづくりを行うブランドです。

 

2. イギリスの老舗で160年の歴史

1860年のイギリスで高級アンダーウェアを作るブランドとしてサンスペルは立ち上がりました。

 

創設者のトーマス・ヒルは「シンプルな日常着を美しい素材で作る」というコンセプトでノッティンガムのニューゲートで繊維工場をオープンし 繊細なコットンを使用した高級アンダーウェアを本格的に生産していきます。

 

このニューゲートの繊維工場で、世界ではじめてTシャツが作られました。

 

生地にこだわり、着心地は抜群のアンダーウェアはイギリスで知名度を増していきます。そんなアンダーウェアで培った技術を活かし今日に至るまで、プレーンなアイテムを作るブランドとして確固たる地位を築いています。

 

 

3.Tシャツ1枚でもラフに見えない

サンスペルのTシャツは、Tシャツの概念を覆すくらい高品質です。

私は紺色のTシャツ(Q82)を所有していますが、光沢感があり1枚でサラッと着ても全然カジュアルな印象にならないTシャツです。

敷居の高いレストランでもいけるんじゃないかってレベルです。

 
Tシャツを世界で一番最初に生産したのがサンスペルです。そんなTシャツ作りのパイオニアでもある、サンスペルのアイテムは

を世界ではじめて作ったブランドのTシャツであれば間違いありません。

 

4.ジェームズ・ボンドにも愛されたブランド

スパイアクション映画と言えば、ジェームズ・ボンドの007シリーズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

そんなスパイアクション映画の『007カジノ・ロワイヤル』と『007慰めの報酬』で、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは劇中でサンスペルのアイテムを着用しています。

 ピシっとしたスーツや高級外車のアストンマーチン(通称:ボンドカー)など、ジェームズ・ボンドは一流のものを身に纏っており、我々のあこがれの存在です。

 

そんなジェームズ・ボンドにも認められたブランドですので、高級なTシャツと言って過言ではありません。

 

サンスペルのTシャツ着ればジェームズ・ボンドに一歩近づくのではないでしょうか。(笑)

 

5.普遍的なデザイン

サンスペルのTシャツは、多少のマイナーチャンジはありますが1950年代のオリジナルデザインのまま作られています。まさに普遍的なデザインであることが伺えます。

 

サンスペルのアイテムは無駄を省きシンプルさを極めたデザインになっており、クラシックで流行にとらわれず、1950年から今日に至るまで長い間イギリスのみならず世界各国で愛されるブランドです。

 

まとめ

イギリス発祥のブランドであるサンスペルのTシャツを紹介していきました。

1着1万円くらいはするので、決して安くはないですが着心地・肌触り・仕立てが美しいTシャツですので大人の男性はおすすめです。