スポンサーリンク

ユッタニューマンのALICE(アリス)を購入。履く前に行ったプレメンテを紹介します

ファッション

まだ関東は梅雨明けしていませんが、連日暑い日が続いておりサンダルをこの度新調致しました。兼ねてから欲しがっていたユッタニューマンというブランドのレザーサンダルです。価格は決して安くはないので躊躇していましたが、ブログの収益などある程度まとまった金額が入ったので購入に至りました。

購入した商品の簡単なレビューと履き始める前に行ったプレメンテナンスの様子をお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)とは!?

f:id:the1991:20210626113259j:image

JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)とは、ドイツ人デザイナーによって1994年ニューヨークで革製品を作るブランドとして誕生しました。職人のハンドメイドによって作られており、高品質で革の温かみを感じられるレザーサンダルなどが有名で、サンダル界のロールスロイスなどと称されています。

購入したユッタニューマンのALICE(アリス)

f:id:the1991:20210623194410j:image

ブランド JUTTA NEUMANN
モデル ALICE
サイズ US8
ワイズ D
カラー ブラック

私が購入したのはユッタニューマンのALICE(アリス)というモデルを購入しました。オールデンの革靴はUS7を履いているので、ユッタニューマンのサンダルもUS7にしようか迷いましたがサイズを上げてUS8にしました。購入し何日か履いた感じではサイズ感もばっちりでした。

ALICE(アリス)の特徴

f:id:the1991:20210623194639j:image

親指をホールドするサムホールと甲にストラップが付いたレザーサンダルとなっています。私が購入したアリスは甲のストラップが斜めにカットされていますが、エルメスというモデルになると甲のストラップがやや細くなり真っ直ぐにカットされています。

なぜユッタニューマンのレザーサンダルにしたのか!?

ユッタニューマンのレザーサンダルは6万円を超す価格となっており、気軽に履くイメージのサンダルの常識を超えた価格設定となっています。しかし価格を超える魅力が詰まったサンダルである事に間違いないので、私が気に入ったポイントを紹介させていただこうと思います。

アーチサポートがあり履きやすい

f:id:the1991:20210623194426j:image

サンダルと足が接する面が上の写真の様に湾曲しているが分かるでしょうか。これをアーチサポートと呼び、この湾曲がちょうど足の土踏まずの部分に吸い付くようにフィットし長時間履いていてもストレスを感じ辛い設計となっています。

ソールの交換が可能

f:id:the1991:20210623194434j:image

ソールにはなんとBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)社製のクッション性の高いソールが使用されており、耐久力もあり軽量なので歩きやすくなっています。そしてソールを張り替える事もできるので、定期的に手入れを行えば一生履き続ける事ができるサンダルとなっています。

ドイツ人デザイナーが作っているだけあった同じドイツのサンダルメーカーのビルケンシュトックのソールを使っているところなどが好感が持てるブランドです。

革を使用しているので経年変化し温かみのある色へ

f:id:the1991:20210623194511j:image

サンダルのアッパー部分には、肉厚なラティーゴレザーが使用されており耐久力は抜群となっています。肉厚な革だけあって、履き始めは硬いですが履く程に自分の足に馴染んでいき自分だけのサンダルへ育っていく過程なども同時に楽しめるサンダルとなっています。

履き始めは革が硬く足が痛くなると思ったので、履き込む前にデリケートクリームでプレメンテを行ったので紹介させていただきます。

履く前のプレメンテについて

サンダルのアッパー部分や親指をホールドするサムホールや足の甲のストラップなどは革で出来ているので、サンダルを履き始める前に簡単にプレメンテナンスを行いました。

f:id:the1991:20210626113315j:image

  1. 馬毛ブラシで埃を落とす
  2. デリケートクリーム(コロニル1909)を塗布
  3. 豚毛ブラシでクリームを浸透させる
  4. グローブクロスで余分なクリームを拭き上げる


www.youtube.com

動画でプレメンテナンスの流れを紹介させていただきました。文章だけでは伝わり辛い部分は動画を参照ください。

ユッタニューマンのサンダルのアッパーにはラティーゴレザーと呼ばれる肉厚で丈夫な革を使用しています。履き始めは硬く足が痛くなることがあるので、デリケートクリームなどを塗る事によって革がほぐれ履きやすくすくなり足馴染みを早くする事が出来ます。履き始めどうしても痛くて耐えられない方は、デリケートクリーム等を塗る事をおすすめいたします。

まとめ

ユッタニューマンのレザーサンダル「Alice(アリス)」を紹介させていただきました。デニムや軍パンなどとも相性がいいのでこの夏活躍してくれること間違いなしです。今後も経年変化の様子や手入れについてなども発信していければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました