スポンサーリンク

ブラウンズビーチのベストを購入レビュー!気になるサイズ感は?

ファッション

10月に入りそろそろ秋物の準備をし始めているころではないでしょうか。シャツやカットソーの上にさっと羽織れるベストなどはこれからの季節に重宝するアイテムです。

私は割と映画などからファッションのヒントをいただく事が多く、あの超有名な映画「タイタニック」でジャック・ドーソン役を演じた若かりし頃のレオナルド・ディカプリオが映画中に着ていたベストがずっと気になっていました。

タイタニック号が氷山に衝突し、船が沈没してしまうシーンでジャック役のディカプリオが着用しているベストは、アメリカの1900年代初頭のアメリカの労働者に親しまれたワークウェア「ビーチクロスのベスト」を着用しています。

今日は映画「タイタニック」でレオナルド・ディカプリオが着用していたビーチクロスのベストを作っていた「ブラウンズビーチジャケット社」のビーチクロスベストを購入してきたので、紹介させていただこうと思います。

スポンサーリンク

Brown’s Beach Jacket(ブラウンズビーチジャケット)とは?

1901年、マサチューセッツ州ウースターにてBrown’s Beach Jacket Companyは設立しました。ビーチクロスと呼ばれるウールと綿をラッセル編みによって編まれた生地を使用して作られたジャケットやベストは、化学繊維が無い時代の防寒着としてワーカー達に親しまれていました。ところが、1950年代以降はポリエステルなどの化学繊維やフリース等の軽量の素材の普及によって、軽量で保温機能が備わったワークウェアの台頭によってブラウンズビーチジャケットはその役割を終える事になってしまいます。

アメリカの当時のデニムやワークウェアはヴィンテージ市場では大変人気でこのブラウンズビーチジャケットも年々高騰しており、状態の良いものはなかなか出てこない状況となっています。そんな中、大阪に本社を構えるデニムなどを製造・販売する会社「FULLCOUNT(フルカウント)」が2010年に「Brown’s Beach Jacket」のライセンスを取得し、実名復刻を行い製造・販売を行っています。

今回私が購入したのはFULLCOUNTによって実名復刻したブラウンズビーチジャケットのアーリーベストです。

 

【ブラウンズビーチ】アーリーベストを購入レビュー

ブランド BROWN’S BEACH
モデル EARLY VEST
素材 ウール74%、綿26%
サイズ 36
カラー OXFORD GRAY
価格 35,000円+税

カラーは1番人気でブラウンズビーチの代表的な色でもあるオックスフォードグレー(ブラウン系)を選びました。ビーチクロスを使用したベストの前身にポケットが4ヶ所あるこの仕様はブラウンズビーチのベストの代名詞となっているのではないでしょうか。アナトミカやシュガーケーンなどでもビーチクロスを使用したベストを出しているくらい有名なデザインソースとなっています。

 

裏側にはおそらく使う事はありませんが、サイズ調整可能なシンチバッグが付いております。古着屋などでヴィンテージのブラウンズビーチのベストを一度見かけた事がありますが、独特の雰囲気が気に入りいつか手にしたいと思っていたので、FULLCOUNTによる実名復刻したブラウンズビーチのアーリーベストがある事を知り、去年から迷っていましたが今季早々と購入していきました。

 

ベストの内側は裏起毛になっているので防寒性も高く、秋口ははシャツやカットソーの上から冬はインナーベストとして長い期間着まわす事ができるので1着持っていると非常に便利なアイテムです。今年の冬はバブアーのインナーベストとして使用しようと思っています。

 

生地について(ごま塩とは?)

ブラウンズビーチのジャケットやベストが復刻されるほど人気な理由は、Beach Cloth(ビーチクロス)と呼ばれる生地を使用している事で独特の雰囲気を放っているからではないでしょうか。

ビーチクロスは、綿とウールを混紡した糸をラッセル編みと呼ばれる色の異なる2色の糸を捩じり合わせる事によって仕上げられた生地の事を指します。2色の異なる色の糸を使用する事で、表面に凹凸がある独特の雰囲気の生地が出来上がります。ヴィンテージ界隈ではこのビーチクロスの生地を「ごま塩」などと呼ぶ事もあります。

 

サイズ感について

ブラウンズビーチのアーリーベストのサイズ感について触れていきます。

サイズ展開は36~44の5サイズ展開となっており、私は170cm60kgの標準体型でサイズ表記「36」を購入し着用しています。

お店で36と38を試着しましたが、38はシャツ1枚だと身幅がだいぶ余ってしまっていたのと着丈がちょっと長く野暮ったくなってしまいそうだったので36にしました。ウールと綿を混紡した生地なので、洗濯によって多少の縮みが生じるので大きいサイズを購入してしまった方は洗いにかけてみてもいいかもしれません。

 

まとめ

ブラウンズビーチのアーリーベストを紹介させてただきました。非常に存在感のあるビーチクロスのベストなので、秋口はシャツの上から冬はアウターのインナーとして活躍する事間違いなしです。

FULLCOUNT社がライセンスを取得し、実名復刻しているので再現度も高くサイズ感は現代のシルエットに改良されているので着まわしやすいです。

この記事を書いた人
ちゃんべー

デニム・革靴・革小物など経年変化するアイテムの紹介に特化したファッションブログ「経年変化を嗜む」を運営する、北関東在住の30代会社員です。
お問い合わせやお仕事の依頼はこちらからお願いいたします。

ちゃんべーをフォローする
ファッション
スポンサーリンク
経年変化を嗜む

コメント

タイトルとURLをコピーしました