スポンサーリンク

グレーデニムは着回し抜群でおすすめ!?コーデをご紹介します

デニム

この記事はこんな人におすすめです。

  • デニムは好きだけど、人と被らないデニムが欲しい
  • グレーデニムの着こなし方が分からない
  • デニムオンデニムに挑戦したい

デニムやジーンズにはインディゴの濃いデニムや淡いアイスブルーのデニムやブラックデニムなど様々な色が存在します。意外とみなさんもっていないのが「グレーデニム」ではないでしょうか。

先日デンハムのグレーデニムを購入しましたが、想像以上に着回し力が抜群で1本持っておくと着こなしの幅が広がる非常に便利なアイテムとなっています。今回はグレーデニムの魅力について触れていこうと思います。

 

スポンサーリンク

私の持っているデンハムのグレーデニムを紹介

f:id:the1991:20200526085522j:image

私はデンハムのグレーデニムを所有しております。シルエットは「RAZOR/レイザー」というヒップ、もも周り、ひざ、裾にかけて適度なバランスでテーパードしたシルエットになっています。デンハムで一番人気で定番なスリムフィットシルエットです。

デニムの生地は、イタリアのカンディアーニ社製のものを使用しています。生地の混率はコットン 92%、ポリエステル 6%、ポリウレタン 2%と8%化学繊維が含まれている事によって穿き心地は抜群です。ストレッチが効いているので、細身のデニムですがストレスをあまり感じません。

f:id:the1991:20200526085538j:image

デンハムはヴィンテージ加工に定評があり、ブラックデニムを3年程度穿き込んだようなリアルな色落ちを忠実に再現しています。

グレーデニムがおすすめな理由とは!?

通常のインディゴカラーのデニムではなく、グレーデニムがなぜおすすめななのか?実際に購入し着用して感じたおすすめポイントを紹介していこうと思います。

 

デニムオンデニムに挑戦できる

f:id:the1991:20200526211440j:image

私がグレーデニムを推す理由は、デニムオンデニムコーデが簡単に取り入れる事が出来るからです。

デニムオンデニムとは、トップスにデニムシャツやデニムジャケットでボトムスにもデニムを穿いたコーディネートを指します。デニムオンデニムコーデは、トップスとボトムスを同色系のデニムにしてしまうと野暮ったくなってしまいお洒落に着こなすことが難しいと言われています。

 

デニムオンデニムコーデをする場合は、トップスとボトムスの色の差をつけてメリハリを作ることが大事です。そこで、登場するのがグレーデニムです。デニムジャケットが濃いブルーでも薄いブルーでも、グレーデニムを合わせることによって上下の色差が付きコーデにメリハリがでます。

 

グレーデニムを取り入れることによって、着こなしが難しいデニムオンデニムコーデが簡単に着こなすことができます。

 

どんなアイテムとも合わせやすい汎用性の高さ

グレーデニムはどんなトップスとも合わせやすい汎用性の高さを誇り、コーデ次第で男気溢れるワイルド系にも上品なキレイ目にも着こなしが可能なデニムです。

f:id:the1991:20200526211448j:image

ワイルドな印象のアイテムでもあるライダースジャケットも黒デニムだと少しイカツイ印象になりますが、グレーデニムを合わせるだけで都会的でスマートな着こなしになります。

f:id:the1991:20200526211444j:image

紺色のトップスにも、グレーデニムは合います。トップスにサンスペルのTシャツを持ってきて、LAセレブのようなコーデにも対応する事が出来ます。

まとめ

デンハムのグレーデニムを紹介させていただきました。

デニムオンデニムなどの難しいコーデもグレーデニムを取り入れる事で簡単にお洒落なコーデが完成します。また、グレーデニムを1本持っている事で着こなしの幅が広がると思います。

 

この記事を書いた人
ちゃんべー

デニム・革靴・革小物など経年変化するアイテムの紹介に特化したファッションブログ「経年変化を嗜む」を運営する、北関東在住の30代会社員です。
お問い合わせやお仕事の依頼はこちらからお願いいたします。

ちゃんべーをフォローする
デニム
スポンサーリンク
経年変化を嗜む

コメント

  1. nyuusuke より:

    全く同じ物持ってます(笑)
    先日やり取りしましたね。
    強さと優しさ、ハードとソフト、両方の性質を持ってるしどちらにも合う!
    たぶんグレーデニムではデンハムが一番有名だと思います☆

  2. the1991 より:

    ユウスケさん
    先日のユウスケさんの投稿にインスピレーションを受けたので、記事にしてみました。

タイトルとURLをコピーしました