経年変化を嗜む

革靴、デニム、革小物の経年変化を発信しています。

MENU

【エイジングレポート】4ヶ月経過したヌメ革のパスケースの経年変化は?

f:id:the1991:20201004150226p:image

過去の記事でデンハム・リゾルトのデニムがきつくなってきているので、体型維持のために10月に入ったらジムに通うと宣言していました。

 

宣言通り10月3日(土)にジムに入会してきました。

 

デニムが穿けなくなってしまっては困るので、体型維持の為ジムに通って体を絞ろうと思います。

 

さて、今回は栃木レザーのヌメ革で仕立てたパスケースを使い始めてから4ヵ月が経ったので経年変化の様子をお伝えしていこうと思います。

www.the1991.info

 

 

購入当初のパスケース

f:id:the1991:20200929082439j:plain
f:id:the1991:20200929082436j:plain
購入当初のヌメ革のパスケース

購入当初のヌメ革のパスケースです。日光浴をある程度行いクリームを塗ってから使いはじめました。

 

ヌメ革は表面に加工が施されていないナチュラルな雰囲気を持った革なので、ご覧の通り革本来の自然な風合いが出ておりとても魅力的です。 

 

通勤は自動車で、休日もほとんど電車を使わないので使用頻度はそこまで多くはありませんが最初の2~3ヶ月は無理して肌身離さず持ち歩いていました。(笑)

 

4ヵ月経過したパスケース

f:id:the1991:20200929082356j:plain
f:id:the1991:20200929082408j:plain
4ヵ月経過したパスケース

4ヵ月経過したヌメ革のエイジング状況です。

 

当然カードを入れて使用しているので、カードが入る面は革にクセが付いてきた感じがします。革自体の色は使用開始時はナチュラルな色でしたが、若干色が濃くなってきました。

 

まとめ

使い始めから4ヵ月が経過したヌメ革のエイジング状況を報告させていただきました。

 

使い込んでいくと飴色に経年変化するヌメ革ですが、さすがに4ヵ月程度では大きな経年変化の様子はあまり見られませんでした。次は1年を経過した頃にエイジング状況をお伝えできればと思います。