スポンサーリンク

【緑レザーのエイジング】ヘルツの長財布 エイジングや経年変化について

小物

今回は、私ねこすけが長年愛用しているお財布についてご紹介します。

電子マネーの普及でお財布を使わなくなった日が多いのは私だけでしょうか。お財布を忘れても1日困らないのも事実…なのですが、何年も一緒に過ごした相棒だからか、一緒にいるとちょっと安心します。だいぶ使い込んだ感じが出ていますのでお楽しみに。

 

スポンサーリンク

HERZ(ヘルツ)とは?

私の記事で度々登場している、レザーグッズのメーカー「HERZ(ヘルツ)」。ヘルツの革小物がすごく好きで、以前も赤いレザーの眼鏡ケースと、黒いレザーのノートカバーの経年変化について記事を書いています。

ヘルツの特徴は、分厚く堅牢な革と鮮やかな色。そして、無駄がなく無骨でシンプルなのに、ぱっと見で「ヘルツだ」とわかるデザイン。色はキャメル、チョコ、ブラック、グリーン、レッドの5色で、同じモデルでも色が違うと違った雰囲気に見えます。ねこすけは5色の中でブラック、グリーン、レッドの小物を所有していて、それぞれの色変化を楽しんでいます。

 

インスタライブも配信

来年で創業50周年を迎えるヘルツ。そんなヘルツの公式インスタグラムでは頻繁にインスタライブを配信しています。

HERZ ヘルツ(@herz_bag) • Instagram写真と動画

東京・渋谷の本店をはじめ、全国の店舗のスタッフが配信しています。内容は、おすすめ商品やスタッフ愛用品などなど。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

東京蚤の市に出店

2022年6月3日〜5日、東京・昭和記念公園で開催された「東京蚤の市」。国内外の古道具や古着が集まるヴィンテージ好きのお祭りです。2年半ぶりに開催された今年の蚤の市に、ヘルツも出店していました。

私もこの蚤の市を見にいきました。お店の方に許可をもらって写真を撮ったのですが、賑わっていてとても人が多かったので、ここでは看板のアップを(笑)

ヘルツはここで通常の商品のほか、B品なども出品していました。ちょっと革にキズがあったり、色ムラがあったり…レザー好きにはそれも味だったりしますよね。ねこすけ夫はここでブックカバーを購入していました。

 

愛用品について

さて、ここからは私が7〜8年使用しているヘルツの長財布をご紹介します。

 

カード収納に強い長財布
カラー:グリーン

出典:https://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail505.html

風水的にもっと早いスパンでお財布を変える方もいると思います。私はあまりこだわりがなく、以前は2〜3年で買い替えていたのですが、この愛用品に出会ってから、とても使いやすくて買い替える気にならなくなってしまい…結果的にずっと使っている感じです。

 

必要十分なスペックとサイズ

出典:https://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail505.html

「カード収納に強い」の商品名のとおり、カード収納ポケットがたくさんあります。カードは10枚収納可能。お札入れは3か所あります。ジッパーのついた小銭入れもお財布の内側にあり、パカッと開くだけで全部が取り出しやすい作りになっています。

 

出典:https://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail505.html

これだけの収納力があるのに、たたむとスリムです。周囲に全体を閉じるためのジッパーや、ホックがないためだと思いますが、この収納力とスリムさが気に入って購入しました。

 

グリーンを選んだ理由

お店で色を見て、割とすぐグリーンに決めました。既に持っているヘルツのバッグに合わせてレッドとも迷ったのですが、語呂的にちょっとだけ「赤字」をイメージしてしまい…。ブラックは紳士感が強く、当時の20代の私にはちょっと重たいかな?と思ってしまいました。残る3色のうち、あまりほかで見ないおもしろい色味だな、と思ってグリーンに決めました。

 

エイジングについて

ここからはエイジングについて見ていきます。

 

全体の色味と凹み

先ほど公式ページから拝借した新品のグリーンの画像を載せましたが、こちらは7〜8年使用した色です。全体的に色が濃くなりましたね。もともとの鮮やかなグリーンの面影も残しつつ、深みが増したように思います。

 

アップにしてみると凹みがあるのがわかります。私はヘルツの革小物はあまり細かいことを気にせずにガシガシ使うタイプです。多少のキズや凹みは味だと思っているので、たくさんの凹みやキズも一緒にいた証として可愛らしく思えます。

 

開いたところにヘルツのロゴの刻印があります。全然主張してこない、このさりげなさが好きなんです。

 

革は伸びる!

お札入れの入り口、革が少し伸びているのが見えるでしょうか?お札を出し入れするたびに指をかける場所で、気づいたら革が柔らかくなって少し伸びていました。もともとはハリがあって堅かったのですが、「気づいたら使いやすくなっていた」という感覚です。本当に毎日の少しずつの積み重ねで変化したのだと思います。

 

メンテナンスについて

メンテナンスは、最初のころは「ラナパー」を使用していました。ヘルツおすすめのケアオイルです。最初の1年くらいは気がついたときにメンテナンスしていましたが、時間が経つにつれて手の脂が馴染んでツヤツヤになってきました。今ではたまにブラシをかける程度でラナパーは使っていません。手の脂がだいぶ馴染んだためか、多少水濡れしても染み込みません。

 

まとめ

大好きなヘルツの長財布をご紹介しました。改めてゆっくりと眺めると、いい味が出ていますね。凹みもキズも色変化も、革の味。これからもゆっくり付き合っていきたいと思います。

この記事を書いた人
ねこすけ

関東在住、会社員。
ブーツ、革小物、眼鏡、ヴィンテージの服や家具が好き。
無印良品の木の家に住んでいます。Instagramでは家や日々の暮らしについて発信中。

ねこすけをフォローする
小物
スポンサーリンク
経年変化を嗜む

コメント

タイトルとURLをコピーしました