デニム

デニム

スマートフォンはデニムのどこに入れるのが正解なのか?

みなさんはスマートフォンをどのポケットに入れてますか?今日はデニムのポケットのどこに入れるのが正解なのか? 私の独断と偏見で紹介していきます。
デニム

【国産デニム】Resolute(リゾルト)のデニムは何を買ったらいいの?【resolute710・resolute712】 

昔ながらの色落ちや経年変化を楽しめるデニムブランドのリゾルト。 リゾルトの定番710とテーパードの712の特長を紹介していきます。
デニム

【バキバキのアタリをつける】デニムジャケットをいいアタリを付ける方法とは?【糊付け】

デニムジャケットにヴィンテージデニムのようなバキバキのアタリを付けるための近道は糊付けを行うことです。実際にフルカウント(FULLCOUNT)のファーストタイプのデニムジャケットを糊付けした様子をお伝えします。
デニム

【リゾルト推奨】デニム・ジーンズをいい色落ちさせる方法【乾燥機】

リゾルト712のデニムをいい色落ちさせる方法を紹介していきます。17ヶ月穿き込んだリゾルト712をコインランドリーの乾燥機にかけてみました。いいデニムの色落ちに不可欠なのが、乾燥機に入れるという工程です。
デニム

デニムのファーストウォッシュのタイミングはいつ?

リジッドデニムを最初に水を通す儀式であるファーストウォッシュのタイミングは、みなさんによって異なると思います。今日はそんな誰しも通るであろうリジッドデニムのファーストウォッシュのタイミングはいつなのか?を検証していきます。
デニム

【FULLCOUNT】デニムジャケットの着こなし方について【ファーストタイプ】

デニムジャケットの着こなし方について。フルカウント(FULLCOUNT)の2737デニムジャケット(ファーストタイプ)を紹介していき、ダサくならないポイントや着こなし方を紹介。 旧式の織機で縫われた生地は色落ちが期待できそうです。
デニム

デニムのダブルターンアップのやり方について

デニムの裾上げいらず。ダブルターンアップというロールアップ。昔カウボーイ達がタバコを入れていたことが発祥とされています。インスタ映えするロールアップ。
デニム

【15ヶ月経過】Resolute(リゾルト)712のデニム 色落ち・エイジングレポート【900時間経過】

リゾルト(Resolute)712のデニムを15ヶ月(900時間)穿き込んだ色落ち・エイジングをお伝えしていきます。
デニム

【6ヶ月経過】DENHAM(デンハム) RAZOR 穿き込みレポート【360時間】

リジッド(生デニム)の状態から、6ヶ月(約360時間)穿き込んだDENHAM(デンハム)のRAZOR(レイザー)の経年変化の過程をお伝えします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました